葬儀のことならさがみ典礼

埼玉版
0120-81-3310
24時間365日受付/無料相談
        
お客様の声|さがみ典礼の強み|

VOICEお客様の声

28
相手に寄り添うプロの対応に満足 丁寧な説明に安心して任せられた
S・K様
2021年08月故人:お兄様(86歳)

捺染(なっせん)職人として
ひたむきに仕事に打ち込んできた兄でした。

私の兄は、女性用のスカーフやハンカチなどの絹製品を染める「捺染(なっせん)」の仕事をずっとしていたんです。いわゆる職人のような仕事で、60歳を超える頃まで捺染一筋で勤め上げた人でした。

私がまだ16~17歳だったとき、4年ほど一緒に捺染の仕事をしていた時期があって。当時、兄は現場のリーダーのような役割を担っていました。捺染職人は、ハサミを使わずに絹の反物を指でパッと切るんですよ。兄も、たった2本の指で驚くほどまっすぐに反物を切っていて……かっこよかったですね。

私が20代になった頃からは兄と離れて暮らしていましたが、職人として黙々と仕事に取り組むその姿は、今でもなお強く印象に残っています。

帯状疱疹がきっかけで全身状態が悪化。最後の緊急入院から亡くなるまではあっという間でした。

そんな兄は、2021年の1月頃から体の痛みを訴えるようになりました。そのときはあまり詳しく話しませんでしたが、1年くらい帯状疱疹を放っておいたようで……。それが直接の原因かは不明ですが、そこから少しずつ体調が悪くなっていったようです。腎臓や肝臓などあちこちに不調が出たり、食べ物を飲み込む嚥下機能が落ちてしまったりで、最終的に全身状態が悪化していきました。

そうやって入退院をくり返すうちに徐々に体力も奪われていったので、老人ホームへの入居を選択することに。しかし、それから一週間も経たないうちに状態が悪化して再び緊急入院。そのまま病院で息を引き取りました。本当にあっという間の最期でしたね。

病院の勧めでアルファクラブに依頼。丁寧な説明や温かい対応に感謝。

体調が悪くなり始めてからわずか1年弱で亡くなったこともあり、葬儀に関しては何も準備をしていませんでした。しかし、10代の頃には共に働いた私が喪主を務めることになったのも何かの縁だと思い、しっかり見送りたいと考えていて。そんなときに、病院から勧められ、葬儀をお願いすることになったのがアルファクラブだったんです。

私は仕事の関係上、これまでさまざまな葬儀社と関わる機会がありました。だからこそ、アルファクラブの丁寧で礼節のある対応の素晴らしさには驚きましたね。葬儀は、事務作業のように決められたことをただこなすだけでも進行できると思うんです。でも、アルファクラブのスタッフはどんな場面でも真摯に対応し、ひとつひとつ丁寧に説明しながら進めてくれました。例えば、火葬の時間を指定する際も、なぜその時間になるのかという理由を丁寧に教えてくれましたよ。

理由がきちんとわかるから、納得し、安心してすべてをお任せすることができました。決して流れ作業ではない、思いやりある対応に感謝しています。

対応してくれる“人”で満足度は決まる。
マナーや礼節の行き届いたプロの対応に大満足です。

今回の葬儀をとおして実感したのが、対応してくれる“人”が満足度や安心感の決め手になる、ということです。葬儀に関して知識や経験がなかったとしても、相手がこちらに寄り添ってくれているのか、それとも事務作業的に仕事をしているのかは感じとれてしまいます。

アルファクラブは、対応してくれたすべての“人”が本当に素晴らしかった。社員教育が行き届いており、誰もが死者に対する礼をもって対応してくれました。“相手の立場に立つ”という言葉はよく耳にしますが、それを真摯に実践し、向き合ってくれたプロの対応に大満足です。

家族が少なくなってきた今の時代、自身や家族の最期について周囲になかなか相談できない方や、もしものときに頼る相手がいない方も出てくると思います。そんなとき、アルファクラブのように心に寄り添った温かい対応をしてくれる葬儀社があるのは、非常に心強いことだと感じますね。

CONTACT USお問い合わせ

じっくりと検討したい方はこちら

資料請求いただいた方に無料贈呈

さがみ典礼
オリジナル

エンディングノート

資料請求資料請求

PRE CONSULTION

 事前相談

事前相談は各葬儀場やご希望の場所で随時承っております。
相談・お見積り無料ですので、お気軽にご相談ください。

CUSTOMER'S VOICE

 お客様の声

お客様から届いた、数々の感謝のお言葉。
心を尽くし、礼を尽くしたサービスでお客様にご支持頂いております。